無料
エロ
動画

愛奴メーカー S男とM女との出会い

奴隷募集男マンダラと、ご主人様募集女結衣の調教体験日記。SMパートナー探しの秘訣や攻略法も適時更新していきます。

[

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

]

失敗しない出会いの為のお勧めSM出会いサイト情報

本格的奴隷調教はココから「服従の刻」

  • 虐待される事・虐待されている自分に興奮を覚える女は実在する。ストレス発散、性欲発散することだけを目的に利用される女。そういう女をお望みであれば、この「服従の刻」以外に選択の余地などないであろう。本格的奴隷調教をするにもってこいのM奴を捕まえることができる。

愛奴探しのスタンダードサイト

  • WordPress
  • 誰とでも簡単に調教に応じる、ただ股がゆるいだけのM女など要らない!必要なのは俺だけに寄り添い、俺の言うことだけに服従する愛奴!そんな願望を胸に秘めるS男性の読者諸君にはこちらの愛奴探しのスタンダードサイト「奴隷契約所」をお勧めしたい。

変態女との出会い方

何でもさせてくれるような変態女を数匹周りに囲っておく。
これもS男として願望を持ってもおかしくないだろう。
というかS男でなくともこんな願望は抱くかもしれない。

ただ一人、自分だけに従うM奴隷、愛奴も当然魅力的。
だが、そういった関係を築くのにはやはり時間がかかる。
その間の繋ぎとして、簡単に会えて簡単に変態プレイが出来る変態女というのは
男からしたらかなり貴重な存在だろう。

ただ、そんなちんぽ大好き、セックス大好き、エロい事大好きな変態女だが、
これはこれでそう簡単に見つかり会えるものではないと感じている人もいるだろう。

当然だが、そういう女を探しやすい場所は、
男女限らず、変態のために用意された場所が一番探しやすい。
これは間違いない。

特に出会いサイトなんかは結構な数の変態女が利用しているはずだ。
なのに、会えないと思っている人はキモに命じて欲しい事が一つある。

変態女はM女ではない。
正確に言えば、精神的にはMではなく肉体的にMなだけである。

こちらがS嗜好だからといって、そんな女に
「今すぐヤラせろ」などと高圧的な態度を取っても無視されるか、
とことんまでからかわれるかどちらかである。
変態女は気持ちのいいセックスをしたいと考えているだけなのだから。
そこに主に従いたいという気持ちはない。

大事な事なので二回言う。
変態女はM女ではない。
これを理解できているかどうかが、
変態女との出会い方でもっとも重要だ。


[PR]麻縄の匂いに惹かれてM女が縛られにやってくる!
フェチナビDX

M女探しで気をつけたい事。それさえ気をつければ手軽になる。

この情報化時代、
ネットの普及に伴い、M女探しもずいぶんと身近で手軽になったものだ。
俺が若い頃なんて、手軽にSMするならSMクラブ以外の選択肢はなく、
愛奴を見つけようと思ったら、
マニア倶楽部のパートナー募集で募集し、応募し、
それこそ1年2年単位で探し続けなければ到底ムリだった。

それが今やどうだろう。
ネットで簡単にすばやく愛奴探しが出来るんだからいい時代になったと本当に思う。
でも、それだけ身近になったという事は、
詐欺などの被害にも合いやすくなっている。
どうすればそういった事を回避できるだろうか?という事を今回は書こうと思う。

【登録・利用する前に確認すること】
そこがどういうシステムであるのか確認しよう。
そのためには
・利用規約
・運営者の情報
・システムの説明
最低でもこれだけは書かれたサイトでないと信用に足りない。
それが書かれていてようやく信用の第一歩を得る事が出来ると言っていい。
これがなければ利用しない方がいいだろう。

【確実に辞めた方がいいもの】
利用するにあたり、最初から金銭が必要になるサービスは辞めておくべきだ。
世の中利用が有料のサービスはあるが、大抵の場合、
無料で利用できる期間、もしくは登録だけなら無料というのが今や当たり前。
それが出来ないのは、そこに何かの疑いを持つべき点を感じるべきであろう。
そして、金銭の支払い方法が銀行口座への振込みしかない場合は問題外。
通常、健全なネットサービスであれば普通はクレジットなどが利用できる。
クレジットを利用できるのは、ある意味クレジット会社が健全であると認めている証拠だ。
一つのステータスと捉えていいかと思う。

今やどんなサービスでも当たり前のように健全なサイトと
詐欺のようなサイトと混在する時代である。
十分に見極めてから本格的な利用をするようにした方がいい。
M女探しで気をつけたい上の項目を守れば手軽になるはずだ。


[PR]拘束フェチの集い。縛られたいM女多数!
Dressage

愛奴と結婚し、愛奴妻にするための方法。

自分の最愛の奴隷と結婚する。
S男として、ひとつの理想の形だと思う。
しかしながらそれを夢見るS男性が全てそうできるか?というとそうでもない現実。
愛奴妻とするためにはどういうM女を選ぶべきなのか?
それを今回は記載する。

【愛奴とするM女のタイプにこだわる】
言うまでもないが、妻とするためには自分に心底惚れてくれなきゃいけない。
つまり最初から尻軽さがアピールな女は妻にするにはリスクが高いだろう。
したところで浮気される可能性が非常に高いのだ。
簡単に調教させてくれる女を選んではいけないのだ。

【基本的な生活力があるかどうかを見極める】
妻とするには、やはり最低限の社会常識を理解してもらう必要があるだろう。
家事スキル、ご近所との付き合い方などの事だ。
最悪一切家事がやれなくとも、こちらが飼育するということであれば問題ないかもしれない。
だが、ご近所の方と出くわしたときに、あからさまに奴隷である振る舞いをされては困るというもの。
常識知らずではやはり妻にはしにくい。

【自分の意見を持ち、かつ人の意見を聞く耳を持っている】
自分の意見を持たないというのは、調教する上で従順であり、楽に思えるのだが
実は、気持ちは簡単に揺れ動き、他の男の所へ走りやすい女の特徴でもある。
調教というと、S男がM女に施すものだと考えがちだが、
実際にはS男、M女それぞれの意見を持ち寄り作り上げていくもの。
なので、自分の意見はしっかりと持っているM女がいい。

当然だが、調教はもちろん人間的な部分でM女に惚れさせることは必要不可欠だ。
その上で、奴隷妻とするために、理想のM女像を書いてみた。
参考になれば幸いである。


[PR]マゾ願望素人人妻を緊縛調教!
人妻調教倶楽部

M女と知り合う前にやっておきたいこと。

M女と知り合える場所については以前
M女との出会い方あれこれ。という記事で書いたが、
では、出会えたらイコールで調教できるか?というとそうでもない。
M女と知り合う前にやっておいた方がいいことがいくつかあるので、紹介する。

まず、考えておきたいのがM女とはどういう生き物なのか?ということ。
M女とは奴隷であり、奴隷とは俺の言う事に黙って従う生き物だと考えるS男は多い。
実際、それは間違っているわけではない。
では、M女はなぜ自分の命令に従うのだろうか?
ここでM女の視点に立って考えてみると、
それはS男が自分の求める性的快感を与えてくれるから、なのだ。
つまり、S男としてはM女が求める性的快楽を与えられるかどうか?が肝心となる。
M女とはつくづくわがままな生き物だと考えた方がいい。
実際、自分好みに調教、というのは長く主従関係があって初めて成り立つものなのだ。

そこで大事なのは経験と知識である。
ゲームやアニメ、マンガ、小説などファンタジー色の強いSMの情報が手に入りやすい現代、
間違った知識を持っている人はかなり多い。

知識も経験も最初からあるわけないじゃないか!という声もある。
だが、同じようにM女の視点に立って考えると
経験もない人に危ないプレイをさせては、自分が危なくなる。
と考えてしまうのもおかしくない。
簡単に言えば、どうせセックスするなら童貞相手より、非童貞相手の方が安心できるのと一緒だ。

そこで昨今便利なのはネットだ。
ネットにはSMの情報がごろごろ落ちている。
SM体験談などで検索すればさまざまな人の体験談が乗っているだろう。
そこで知識を付け、自分の経験のように話してやる。
どうせそれが自分の経験かどうかなんて最終的には分からないのだ。
調教した結果「あれ?この人なんか違う」って思われてもいいのだ。
大事なのはそれを重ねて自分が経験値を上げ、最終的に奴隷を飼育できるようになる事なのだから。


[PR]緊縛悶絶調教志願M女多数利用中
調教蓮華

M女を紹介してもらうのにもコツがある。

つい先日の話、
知り合いのM女性から、ご主人様を募集しているM女性を紹介された。
こちらには既に愛奴がいるうえ、
最近は調教の時間もろくに取れていないので丁重にお断りしたのだが。
この時2人と話をして、
M女を紹介してもらうのにもコツがあるのだな、と思った。

紹介されたM女性には、知人のM女性が関係などは全て教えていたそうだ。
この知人のM女性との出会いのきっかけは他でもない出会いサイトだ。
メールのやり取りを行い、一度会ってみた結果、
お互い違うな、という事で調教にまでは至らなかったのだが、
その後も交流を続けていた。

そういう関係を知っているからこそ、
紹介されたM女性に、「出会いサイトを使ったら?」といってみたところ、
「出会いサイトはすぐにやらせろだの調教させろだの言われて、
ろくにこちらの話も聞いてくれない人がいないのでうんざりした。
だから知り合いのM女性経由で紹介してもらえれば
もっとちゃんとした人と知り合えると思った」
ということだった。

「で、なんで俺を選んだの?」と知人に聞くと
「出会いサイトでやり取りをしてるときも、
メアド交換をしてからも、
きちんとこちらの話は聞いてくれるし、マメに連絡くれるから
きっと大事にしてくれるだろうって思ったから。」だそう。

マメである・無理強いをしない・縁を大切にする
こういうことを心がけておくと、
万一出会いサイトで出会った女性と主従関係になれなくとも、
そこからまたオイシイお話があるかもしれない。


[PR]ハードな緊縛&拘束M女をお探しなら
愛奴探しサイト 服従の刻

M女に好かれるS男になるためには?

そんなのは人それぞれだから100%正解な答えなど無い!
なんて言われてしまうと話が終わってしまうのだが、
一般的にM女性にモテやすいS男性というのは確かにいるのだ。

まず口説くところからはじめようとした時、
相手の情報がなかなか引き出せず、相手のタイプが分からないなんて時もある。
そんな時はマニュアル通りでもモテやすいタイプのS男を演じるのがいい。

ところで、M女性に「プレイ願望」を聞いたアンケートがある。
そこでは、
1位:快楽責めで、失神するまで何度もイカされたい
2位:拘束されて快楽責めされたい
3位:性感開発されたい
なんていう結果があった。

また、自由コメントの中には
性奴隷になりたい
・痴漢プレイされたい
なんていう内容もあった。

なんてことは無い、調教経験豊富なM女ならいざ知らず、
そこまで経験がないM女なんて、とりあえず自分が気持ちよくなりたいのだ
そういう内容で会話を繋げてみると…
結果は自分で確かめてみるといい。


[PR]快楽責めの果てが見れる
愛奴探しサイト 新奴隷巣

M女口説きの成功率を上げる秘訣

SMバーやらハプバー、出会いサイトなどでM女と知り合っても、
なかなかと調教にまで持っていけないなんて話はよく耳にする。
そんな人のために、M女口説きの成功率を上げる秘訣を書いてみようと思う。

〕祥気伴信を持つ。いきなりがっつかない。
おそらく一般的な女も同様だろう。
ヤリ逃げのような事はされたくないという警戒心がある。
だから最初の1回は難しいが、
1回してしまえばその後は余程嫌われない限り簡単にできるようになる。
その為に、余裕と自信を持つのが効果的である。
余裕と自信があり、がっついていない男を女はどう見るだろうか?
かなりの確率で、「この人、そんなにすごいんだろうか?そんなにモテるんだろうか?」と
意識するようになる。
「別にお前じゃなくてもこっちはいくらでも相手がいるし。」
と心から思い込む事で、M女が寄りすがってくるようになる。

M女との接し方をタイプ別に見極める。
思うにM女には大きく分けて4つのタイプがある。
・自主性がなく、言いなりになる事で安心する「他人任せ型」
・つらい思いをしている自分にヒロイニズムを感じる「自己陶酔型」
・自分の決めた人に、満足してもらう事で自分も満足する「奉仕型」
・苦痛がそのまま快楽になる「脳内麻薬中毒型」

手早く口説けるのは「他人任せ型」だ。
このタイプは「はっきりしない」「隣にいると一歩後ろに下がる」「表情に自信を感じない」といった特徴がある。
この手のタイプだった場合は、引かずにぐいぐい押していけばいい。

「自己陶酔型」は言ってみれば悲劇のヒロインになりたいタイプだ。
「すぐに愚痴や悩みをこぼす」「かといって反論すると怒る」「鈍臭い」などの特徴がある。
まずは持ち上げ、おだてていくと口説ける成功率が上がる。

「奉仕型」となると口説くのは時間と根気が必要となる。
「思い込みが激しく」「一度決意したら意見を曲げない頑固さ」がある。
奉仕型に対しては、こちらが常に愛情を注ぎつつ、その女の理想の男性像を演じてやる必要がある。
主従関係を築ければ、その後の調教に不自由はないが、口説くのに時間はかかる。

「脳内麻薬中毒型」はとにかく苦痛が大好きなのだ。
「つらい事があってもどことなくうれしそう」だったりするとこのタイプである確率が高い。
こういうタイプにはわざと意地の悪いことをしてみるといい。
ちなみに苦痛といっても肉体的なものと精神的なものがあるので、そこはきちんと見分けよう。

M女の特徴を的確に把握し、M女の望む事をしてあげる。
これが基本であるが、見分けられるようになるまでの失敗は当然。
見分けられるようになれば、こんなやり方をするだけで成功率はぐっと上がるはずだ。


[PR]問答無用の鬼畜調教に最適
愛奴探しサイト 絶対奴隷

M女との出会い方あれこれ。

M女と手軽に会って調教をしたい。
SMを愛するS男性なら誰しもがそう思うのだと思う。
では「どこ」に行けば手軽に会えるのか?
M女との出会い方をあれこれ書いてみようと思う。

SM倶楽部
この世の中でもっとも堅実かつ、確実にSMプレイを行う事ができる。
1回あたり2万円程度、欲張ればそれ以上の料金がかかってくるが、
それは確実性を考えれば致し方なし。
ただし、SM倶楽部で働くM女性をプライベート奴隷にするのは相当至難の業である。

SMバー
こういうところに来る人が、必ずしもSMに興味があるわけではない。
いや、もちろんSMには興味があるのだろうが、実際にやってみたいかは別の話。
単なる興味本位の物見遊山で来ている場合も多い。
だが、時間をかければ直接対面で酒を飲みながら口説くことは可能。

ハプニングバー・カップル喫茶
単独女性はほとんどいないのが実情。
女性はほとんどがカップルで来るため、乱交に混じることは出来ても
その後のパートナーにするのはかなり難しいだろう。

ぅ優奪箸巴気
プライベート奴隷を作りたい場合、一番現実的だと思われる。
出会いサイトにせよ、募集掲示板にせよ、サクラや業者の存在は確かにある。
だが、ネットという匿名性のある中、普段よりも自分を出せてしまうのは確か。

セ┿錣琶臀犬垢
一昔前であれば、この手段はかなり有効だった。
だが、メールが普及し、手紙類が衰退する今、昔よりも利用者はかなり減っているのが現実。
今、手紙を書いてのやり取りというのはよほどの熱意が無い限り行わない行為だろう。

SMプレイはネットの普及によって昔と比べてだいぶ認知度が上がった。
それでも変態的性癖であるというイメージは払拭できてはいない。
現実の出会いの中で、「M女という自覚」はあっても中々それを表に出せない中、
匿名性の中でそれを抵抗無く出せるようになるという点で、ネットでの出会いが現実的なのではないかと思う。


[PR]管理人お勧め緊縛M女探しの定番
愛奴探しサイト 夢縄

アクセスランキング
close