無料
エロ
動画

愛奴メーカー S男とM女との出会い

奴隷募集男マンダラと、ご主人様募集女結衣の調教体験日記。SMパートナー探しの秘訣や攻略法も適時更新していきます。

[

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

]

失敗しない出会いの為のお勧めSM出会いサイト情報

本格的奴隷調教はココから「服従の刻」

  • 虐待される事・虐待されている自分に興奮を覚える女は実在する。ストレス発散、性欲発散することだけを目的に利用される女。そういう女をお望みであれば、この「服従の刻」以外に選択の余地などないであろう。本格的奴隷調教をするにもってこいのM奴を捕まえることができる。

愛奴探しのスタンダードサイト

  • WordPress
  • 誰とでも簡単に調教に応じる、ただ股がゆるいだけのM女など要らない!必要なのは俺だけに寄り添い、俺の言うことだけに服従する愛奴!そんな願望を胸に秘めるS男性の読者諸君にはこちらの愛奴探しのスタンダードサイト「奴隷契約所」をお勧めしたい。

初心者のM女性のための、安心できるS男性との出会い方

SMに興味があって、
その手の情報が集まるような場所に行ってみたものの、
やっぱり怖くて、不安もあって、実際に調教に進むことが出来ない。
ましてやネットで出会いを求めた場合、
会いたい気持ちはありながらも、いまいち一歩を踏み出せない。
きっとSM初心者のM女性には、そんな風に思ってしまう女性も多いかと思います。

今日の投稿内容は、
初心者のM女性に送る、安心できるS男性との出会い方についてです。
初めてのことで見分け方も分からないから、結局出会えない。
なんていう事はありがちなのですが、
いつまでもそれだと、セックスできない処女のようになってしまいます。
せっかくSMに興味あるからには、やっぱり経験して気持ちのいい快感を味わっていただきたい。

初心者M女性の皆様よりは、多少なりともSMの経験のあるM女である私からのアドバイスとして、
「初めての調教に際しては大いに不安がってください。大いに怖気づいてください。」
というと、あれ?最初と言ってることが違う…となってしまいそうですが、
とりわけM女性というのはS男性に体を預けることになるのです。
ですから、予備知識もなく、しかも会ったばかりの男性の為すがままにされてしまうと…
最悪、思ってもいないような事故に会いかねません。
そういう事から身を守るという意味で、不安に思ったり怖気づいたりする心は持っておくべきです。

かといって、実はそこまで心配する必要はないのです。
世のS男性のほとんどは、口ではいくら過激な事を言っても、
実際は案外紳士なものです。
ただし、気をつけないと、確率の低いはずれクジを引く羽目になりますよ。
というだけのことです。

そこで、はずれクジを引かないためのいくつか、安心できるS男性の見分け方をお教えしておきます。
それは、、、
・「俺様」ではない。
・言動の内容にこちらへの気遣いが見られる。
・会ったその日から調教を求めない。
・具体的な調教内容のイメージがある。
こういった内容に当てはまるようでしたら、安心できるS男性と思って差し支えないかと思います。

「俺様」であるタイプ。
もちろんその度合いにもよりますが、会ってもいない時から「絶対服従」といった事を強要してくるタイプは、
ゲームやAVなどの創作物にかなり影響されていると見ていいかと思います。
その方の願望がハードであればハードであるほど、危険が伴います。

言動の中のこちらへの気遣いについて。
このとき言葉尻だけで判断しないでください。
SとMについては主従関係も含んできます。
その為、タメ口だったり呼び捨てだったりを最初からされる方もいます。
ですが、それは今後の関係にも必要な事。
そうではなく、言われている内容に目を留めてください。
こちらに対し気遣いがあるかどうか、分かるかと思います。
なければ俺様タイプと同様なので、少なくとも初心者の方がお相手するにはレベルが高すぎます。
辞めておきましょう。

一番最初にお会いする日に何をするか?
ここで、調教に拘るタイプも要注意です。
女性の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、
SMクラブなどの風俗ですら、プレイ前にどんなプレイがいいのか?という問診をするクラブが多いです。
それだけプレイ内容に対するお互いの合意というのは大事です。
それがプライベートな関係であればなおさら、最初に会ったときにする会話はとても大事。
それを蔑ろにするタイプはあまり信用に値しないと思っていいでしょう。

具体的な調教のイメージも大事です。
よく「何でもいいよ」という方もいらっしゃいますが、
食事で「何でもいい」と言われたから連れてった店に対し文句を言われた、
なんてのと一緒で、「何でもいい」という人ほど強いこだわりがあったり、
自分の欲望発散を優先させるタイプが多いのが事実。
初心者の方のお相手としては相応しくないでしょう。

最後に、不安に思う気持ちも分かりますが、
それでも踏み出す一歩がとても大事です。
案外お会いしてみると普通の方々、紳士で優しい方々が多いのです。
いきなり調教、なんて事でなければ気軽に会いにいっていいかと思いますよ。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
アクセスランキング
close