無料
エロ
動画

愛奴メーカー S男とM女との出会い

奴隷募集男マンダラと、ご主人様募集女結衣の調教体験日記。SMパートナー探しの秘訣や攻略法も適時更新していきます。

[

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

]

失敗しない出会いの為のお勧めSM出会いサイト情報

本格的奴隷調教はココから「服従の刻」

  • 虐待される事・虐待されている自分に興奮を覚える女は実在する。ストレス発散、性欲発散することだけを目的に利用される女。そういう女をお望みであれば、この「服従の刻」以外に選択の余地などないであろう。本格的奴隷調教をするにもってこいのM奴を捕まえることができる。

愛奴探しのスタンダードサイト

  • WordPress
  • 誰とでも簡単に調教に応じる、ただ股がゆるいだけのM女など要らない!必要なのは俺だけに寄り添い、俺の言うことだけに服従する愛奴!そんな願望を胸に秘めるS男性の読者諸君にはこちらの愛奴探しのスタンダードサイト「奴隷契約所」をお勧めしたい。

M女口説きの成功率を上げる秘訣

SMバーやらハプバー、出会いサイトなどでM女と知り合っても、
なかなかと調教にまで持っていけないなんて話はよく耳にする。
そんな人のために、M女口説きの成功率を上げる秘訣を書いてみようと思う。

〕祥気伴信を持つ。いきなりがっつかない。
おそらく一般的な女も同様だろう。
ヤリ逃げのような事はされたくないという警戒心がある。
だから最初の1回は難しいが、
1回してしまえばその後は余程嫌われない限り簡単にできるようになる。
その為に、余裕と自信を持つのが効果的である。
余裕と自信があり、がっついていない男を女はどう見るだろうか?
かなりの確率で、「この人、そんなにすごいんだろうか?そんなにモテるんだろうか?」と
意識するようになる。
「別にお前じゃなくてもこっちはいくらでも相手がいるし。」
と心から思い込む事で、M女が寄りすがってくるようになる。

M女との接し方をタイプ別に見極める。
思うにM女には大きく分けて4つのタイプがある。
・自主性がなく、言いなりになる事で安心する「他人任せ型」
・つらい思いをしている自分にヒロイニズムを感じる「自己陶酔型」
・自分の決めた人に、満足してもらう事で自分も満足する「奉仕型」
・苦痛がそのまま快楽になる「脳内麻薬中毒型」

手早く口説けるのは「他人任せ型」だ。
このタイプは「はっきりしない」「隣にいると一歩後ろに下がる」「表情に自信を感じない」といった特徴がある。
この手のタイプだった場合は、引かずにぐいぐい押していけばいい。

「自己陶酔型」は言ってみれば悲劇のヒロインになりたいタイプだ。
「すぐに愚痴や悩みをこぼす」「かといって反論すると怒る」「鈍臭い」などの特徴がある。
まずは持ち上げ、おだてていくと口説ける成功率が上がる。

「奉仕型」となると口説くのは時間と根気が必要となる。
「思い込みが激しく」「一度決意したら意見を曲げない頑固さ」がある。
奉仕型に対しては、こちらが常に愛情を注ぎつつ、その女の理想の男性像を演じてやる必要がある。
主従関係を築ければ、その後の調教に不自由はないが、口説くのに時間はかかる。

「脳内麻薬中毒型」はとにかく苦痛が大好きなのだ。
「つらい事があってもどことなくうれしそう」だったりするとこのタイプである確率が高い。
こういうタイプにはわざと意地の悪いことをしてみるといい。
ちなみに苦痛といっても肉体的なものと精神的なものがあるので、そこはきちんと見分けよう。

M女の特徴を的確に把握し、M女の望む事をしてあげる。
これが基本であるが、見分けられるようになるまでの失敗は当然。
見分けられるようになれば、こんなやり方をするだけで成功率はぐっと上がるはずだ。


[PR]問答無用の鬼畜調教に最適
愛奴探しサイト 絶対奴隷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
アクセスランキング
close